【WordPress】保護されていない通信 と表示される

アドレスは 「https」 から始まっているのに、

「保護されていない通信」 と表示されてしまう時は、

データ中に 「http://」 のリンクが貼ってあることが主な原因です。

 

 

サイトを右クリックして 「ページのソースを表示」 をクリックすると、

やはり 「http://」 のリンクが。。。

 

これを直すプラグインがあるようですが、

私は手動でいきます(*’▽’)

面倒だけどMySQLの勉強になるので。

 

phpMyAdminでの手順は以下。

①データベースをエクスポート

②「〇〇_posts」テーブル をエクスポート

 

TeraPad で 「〇〇_posts.sql」 を開いて

置換を使って http を https に直していく。

 

データが多かったのでちょっと大変でしたが、これも勉強(^-^;

 

③ 「〇〇_posts」テーブル  の名前を 「〇〇_posts2」 に変更

 

④先ほど修正した 「〇〇_posts.sql」  をアップロード

 

「〇〇_posts」 テーブルが追加され、

 

「保護されていない通信」 がなくなり、鍵マークが表示されました^^

 

 



Tips, Wordpress

2020年9月27日 10:40 PM




ゴム印・雑貨
LINE
Web覚え書き
プライベート
最近の投稿
Calendar
2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Archive
検索
PR

single