ミシンの不具合

投稿の時期がズレますが、
今まで作ったマスクの数は40枚以上で、4月に一部委託販売をさせてもらい、完売しました^^

 

たくさん作ったのでミシンの具合が悪くなり、
メンテナンスをすることにしたのですが・・・
なんせ古いミシンなので説明書もどこへしまい込んだのかわからず、
ネットで探しても情報がなかったので、何日かはそのまま使わず・・
修理に出そうかとも思ったけどお金がかかるのでその辺は自力で。

 

数日後、何気にクローゼットを触っていたらなんと説明書を発見☆(*’▽’)

 

早速メンテ。

■用意したもの
・錆びたドライバー
・小さいハケ
・リチウム電池(ネジをゆるめるため)
・ミシンオイル

 

まずミシンの裏側にあるネジを緩める。

 

カバーを外してオイルを塗ります(説明書に書いてある箇所)。

 

専用のドライバーがなかったので、リチウム電池でボビンのプレートのネジを外す。

 

黒い部分を外して、ハケで掃除。

 

プレートとカバーを元に戻して終了です。

 

ついでに、糸と針が合っていない気がしたので、糸に合わせた針に交換。

昔 買ってずっと保管してあった針って大丈夫なのかと思いましたが、中身は綺麗でした♪

 

ミシンの動きもスムーズになったので、またマスクが作れそうです。


手芸

2020年5月19日 12:20




ゴム印・雑貨
LINE
Web覚え書き
プライベート
最近の投稿
Calendar
2020年12月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Archive
検索
PR
icon icon

single